岩波英知やばい、岩波英知怪しい、岩波英知詐欺、岩波英知すごいの真実

まさに想像外! やらせと感じる、やばいと感じる魅惑の岩波英知施術ワールド!!

ある程度、岩波英知さんの誘導技術を受けている人は、それがもう真実の出来事(自分が体験したことは決して嘘をつかない!)となります。
なので、『やばいとか怪しいとか疑う』といった考えもしなくなりますけど、最初は疑いマックスになる人がいると思います。

プログラムをはじめて受ける人は、最初岩波先生と話をします。
そこで説明を受けたり、目的を聞かれたり、何をやっていくのか教えてくれます。

「普通の脳ではなく、特別な脳の状態にして、心を変えていく」こんな説明だと思います。
では、特別な脳って何?
普通じゃない脳とは?

やばいのは、この普通じゃない特殊な脳は、深化し続けていくんですね。

  • 感覚がどんどん目まぐるしく変わる
  • 深まっていく
  • 超リラックス感が広がる
  • 意識が拡大する
  • 高次元の気づきが生まれる
  • 自分がわかっていく
  • 超越した無敵感覚になる
  • 多幸感に包まれる
  • 大きくモチベーションが上がる
  • 悩んでいることが小さくなる
こういった変化が起き続けていきます。

これらは口ではとても説明できないもので、それを知るのは体験することしかないですが、初めての人はすぐ施術を受けられないと思います。
人のやっているのを見ますが、トランス誘導の前に言葉で「力が抜ける!」という暗示を通っている人にかけます。
たかが言葉だけで、大の大人が瞬間的に力が抜けてしまうことにびっくり仰天する人が多いみたいですね。

通っている人から見たら、いつものことで、もう騒ぐことではないという認識ですが、なんで言葉だけで力が抜けるのか信じられない初めての人がほとんどでしょうね(さらにもっとすごい暗示ショーを岩波先生がやることがあります。これも信じられないです)。

目の前で実際に起きていることなのに、逆に信じられなくなる(!)という感じになるそうです。
びっくりする人率100%だと僕は思います。
これで冷めている人がいたらお目にかかりたいくらい、とんでもない空間なんです。


とにかく信じられない人が続出しますし、実はさくらを雇って、岩波英知先生はやらせをやっているのではないかと疑います。
誰だって、やらせだと思ってしまう光景なので信じられなくなりますが、岩波先生を知っている身としては、やらせもさくらも絶対にありません!

そこがそこいらの専門家の人たちとはレベルが違う点です。
集団でそれを当たり前のようにできてしまうほど、専門家から見ても信じられないことが起きます。
だから、嫉妬する人は多いでしょうね。
それか、どれほどのものか知りたくて、専門家の人がお客さんになっています。

覚醒脳への条件付け! 言葉だけで極楽の至福体験ができるように

なぜ言葉だけで力が抜けるかというと、脳の無意識の回路に暗示が入る脳の条件付けがされているからです。
そして、暗示をかけられた側は、力が抜ける=気持ちいい=ストレスがゼロになる=快感、という旨味を知っているため、その暗示にメンタルブロックが働かず、言葉通りに力が瞬間的に抜けて、極楽の世界を味わえるんですね。

僕もそうなった時、言葉だけで一気に楽になり、緩んで緩んで仕方なく、幸せ感がじわじわと出る感覚になりました。
岩波先生にどこも触れられなくて、言葉だけでもう気持ちよくてしょうがなくて、ずっと体験していたい感覚になっていきます。


これは岩波先生の誘導技術があって初めてなっているもので、トランス状態が深まるとそういう暗示がかかるようになるんです。
僕も力が抜ける暗示はとても好きでした。

あんなに楽に至福の世界に入れるなんて、ストレスも疲れもすぐに抜けていくなんて、いいスキルを手に入れられたと思います。
今では、僕は目を閉じて、あのときの岩波先生に言葉をかけられて緩んで寝転んでしまったときの感覚をイメージし、自分の力で至福感の世界に入れるようになっています。

一瞬でぱっとストンと力が抜けて、ヘロヘロなぐらい緩みきってしまうようになりました。
以前は緊張して、人前で気を許さないタイプだった僕でもそうなるので、トランス状態が深まると心が変わってくれます。
トランス呼吸法をたくさんやってくるといいですよ。

最初は理解できないやばい岩波英知先生の高等技術 一瞬でラポールが形成される

ですが、まだ誘導技術を一度も受けていない人は、何もわかっていない状態です。
誰でもそうですし、専門家の人たちも衝撃を受けているので、当たり前のことです。
それぐらい岩波先生の技術レベルはやばいです。

初めての人は、ありえないと脳が認識し、なぜ眼前にその光景が展開しているのかわからなくなり、やらせだ、サクラを雇っているという思いがよぎるんだと思います。
ですが、よく言うように、最初にそう思っていた人が、何回か通ううちに、自分が岩波先生の暗示で瞬間的に力が抜ける人間になっていくんだから、面白いと思います。


暗示をかける、かけられるという関係は、ラポール形成が重要です。
コーチングもカウンセリングもラポールがとても大切だと言われますが、岩波先生の凄さはトランス誘導技術を受けることで、脳がすごさを体験した時に、強固なラポール形成がなされることにあるそうです。

つまり、やらせだと疑っていた人も、誘導技術を体験してしまうと、疑いの心がなくなり、その技術に信頼できてしまうんです。
これが特別な脳をつくる効能だと思っています。

あとは岩波先生の指示に従って、力を抜くだけ、まな板の上の鯉になるだけ、指示通りに姿勢を動かすだけ、止めるだけ。
とってもシンプルです。

既成概念の崩壊 自分を変えられるカタルシス効果

普通は、疑っている人にトランス状態なんて一瞬で作れないですよ!
受ける側もその前提にあるわけで、なおさらトランスに入った自分に衝撃を受けて、ラポールが形成されるんです。
既成概念の崩壊こそが、クソみたいに凝り固まった自分が変わる大事なカタルシス効果だと僕は思います。


岩波先生の性格は非常に面倒くさいことを嫌います。
いちいち、新しいお客さん一人か二人のために(5,6人の日もあった!)、やらせのためのさくら要因を雇うわけがないです。
すぐに新しい人もトランス状態に入ると、信じられない思いもありながら、信じられるパーセンテージが飛躍的に上がっているはずです。

岩波先生の高すぎる技術レベルは、マジヤバイです!
自分が得た体感だけが真実ですので、勇気を持って飛び込んでみてください。

そこには一切ヤラセもサクラも一切存在しない、自分の体感したものだけが真実な世界が広がっていて、そこから自分の目的達成をもたらす深いトランス状態へとどんどん深化し続けていきます。

結論

岩波先生の誘導技術は、レベルが高すぎます。
やばいぐらい高レベルなので、理解が追いつかない人も続出していると聞きます。

ですが、オフィシャルサイトに書かれてあることは、大げさに書かれているように思えて、実は現実化できてしまいます。
その現実化を「自分が得た体感」によってもたらすことができます。

岩波先生の技術やプログラムを受けたら、他の方法が詐欺にしか思えないほど、そこまで思わなくても二度と受けたくないと思えるほど、レベルの差が激しいです。
常識的なレベルのプログラムを受けていくのか、高すぎるレベルのプログラムを受けるのか、どちらがいいかというと、限られた人生の時間です。

僕はずば抜けている方法を選びます。
体感が半端ないですし、その体感が自分の殻を破らせてくれるんです。